いちはらARTDOORについて

  • HOME »
  • いちはらARTDOORについて

いちはらARTDOORは、千葉県の里山を舞台に、芸術とアウトドアスポーツをコラボレートする、新しいアウトドアプログラムです。
「アート×アウトドア&フィットネス」という言葉には、「身体を動かすことを楽しみながら、里山の風景とその土地に暮らす人に触れ、満ち足りた時間を過ごしてほしい!」「自然と芸術からエネルギーをいただき、元気になってもらいたい!」そんな想いが込められています。
開催地の千葉県市原市へは、東京・横浜からなら鉄道やバスで約1時間、圏央道を使うと車で40分前後です。週末、少しだけ足をのばして、新しいライフスタイルの一部としてアウトドアスポーツを体験してみませんか?

いちはらARTDOORの参加費には、開催中の「中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス」の全作品が鑑賞でき、エリア内を巡回するバス、小湊鉄道が1日乗り放題の「パスポート」が含まれています。大会のあとにごゆっくりと芸術鑑賞をお楽しみください。

※Begin’s Trail Challenge! は除く

中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス

市原は、房総半島の中央に位置する人口28万人の市です。「中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス」は、南部地域の里山地帯を中心に、美術が持つ地域資源を顕在化する働き、多様な層の人々の協働を促す力を活かしながら、首都圏近郊都市が抱える問題を一歩ずつひらき、解決していくことを目指す「課題解決型の芸術祭」です。

Webサイトはこちら>>

主催:中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス実行委員会 主管:アート×アウトドア&フィットネス いちはら ARTDOOR 運営委員会
協力:公益財団法人市原市体育協会、市原ルネッサンスほか
企画・運営:フィールズ

Copyright © いちはら ARTDOOR All Rights Reserved.